アゲトラ!重要な治具について。

In 未分類 by metal-bom0 Comments

おはようございます!!工場長のMr,Mです。

今日は 治具についてお話ししましょう!!

治具とは品物を製作するにあたって とても重要な役割をしてくれます。

例えば 同じ物を作るときに安置的に同じ物にするため。

ボルト ナットを穴の中心に固定するため。

品物を同一方向に向けるため。

などなど。。。。

たかが治具 されど治具なんです、

この二つの治具は ボルト、ナットを中心に固定するために使います。

ちょっと 解りにくいけどナットが穴の中心に来てるんですよ!

この様な治具を使う事により品物の精度が上がるんです あんなちんけなボルト治具が

いい仕事をしてくれるんです!!。

次は これ!

鉄板を曲げる治具です。

品物の幅、角度により もったいないけど長い金型を切って作るのです、

この金型はOO用!あの金型はOO用!などと使い分けをして作業をするのですよ!

正規品を買うと3万円~6万円位 あーあーもったいない。。。。。。

でもこの様に加工して使うことにより生産性が上がるの!もったいないと 言ってる場合でわないよね、

次は!これ。

これは、上と下のプレートを 同方向に合わせる治具です。

プレートが同方向に向いていないと走行安定性に支障が出る為 正確に測りながら製作したもの!

私の自作治具ですよ!!

この様に 品物を製作するに当たり大変重要な物なんです。

だから、たかが、されど!じゃなくて重要な職人さん!て 思ってます。

1車種に最低でも2個3個 今じゃ何車種もあるので 治具棚がいっぱい!!

今度は治具じゃなく 棚を作らなきゃ!

今日は 縁の下の職人!治具のお話でした。

でわでわ!バイバイ。

 

 

 

Leave a Comment